防雪対策

積雪寒冷地である北海道の道路は、冬期間において吹雪による視程障害や吹きだまりによる通行障害、
雪崩による道路寸断などが起きています。
例年、雪害による交通渋滞や通行止めが多数発生し、
道路利用者に対する道路交通の安全性と確実性の確保のため、道路の防雪対策が求められています。

  • 吹雪による視程障害

  • 吹きだまりによる通行障害

  • 雪崩による道路寸断

雪況調査解析

定点気象観測機器や移動気象観測車を用いた当該地における気象データの集積・解析、吹雪・雪崩の再現シミュレーションにより、
適切な防雪対策工の提案を行います。

対策工設計

吹雪・吹きだまりや雪崩などの雪害状況に対し、現地の気象条件、地形・地質状況などに配慮した対策工設計を行います。

  • 吹雪対策/吹き止め柵

  • 吹雪対策/スノーシェルター

  • 雪崩対策/吊柵

  • 雪崩対策/雪崩防護土堤、雪崩割